住宅エコポイント

 平成21年12月8日に、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、エコリフォーム又はエコ住宅の新築をすると、様々な商品等と交換可能なポイントを取得できます。

 平成22年3月8日(月)から、住宅エコポイント事務局においてポイントの発行及び商品等への交換の申請受付が開始されています。

 

エコ1.jpg
 
 かなり評判も良く、エコポイント対象新築戸建てやエコリフォームで快適な住まいを手に入れて いる方々が増えています。
エコ2.jpg
一戸あたり最大 300,000ポイント。大きな額です。
エコ3.jpg
 住宅エコポイントの創設にあたり、平成21年度第2次補正予算において、1000億円が計上されています。
 十分な予算を確保していますが、万が一、予算額を超えることが予測される場合は、混乱を来さないよう、事前に周知を行ったうえで、期限前でもポイントの発行を終了することとなります。 まだそのような情報はありませんが、評判が良いのは確かなようです。
 お解りにならない事やご相談がありましたら、何時でもご連絡ください。

太陽光発電

 太陽光発電を導入すると、お得なことがいっぱい!

 @ 電気代が節約できる。

 A 余った電気を売ることができる。

 B 補助金がもらえる

 

国の補助金

 3KWの標準的な太陽光発電パネルを使用する場合は、21万円の補助金が出ます。

 太陽光4.jpg

 

埼玉県の補助金助成金

 埼玉県の補助金助成金は、戸建ての場合新築で最高7万円、既存で最高17.5万円の補助金が出ます。

 太陽光5.jpg

 

 埼玉県の申請の手引きをまとめてみました。

  

 太陽光1.jpg

 

 太陽光2.jpg

 

 太陽光3.jpg

 

自治体からの補助金

太陽光6.jpg

 太陽光7.jpg

太陽光8.jpg

標準的な3KWの太陽光パネルを使用する場合

さいたま市の方は 国の補助金21万円 県の補助金新築で6万円既存で15万円 市の補助金15万円で、新築の方は42万円 既存の方は51万円補助金が出るのです

いずれも、予算があり 埼玉県の申請の受付、交付決定情況にもありますように限りがありますので、太陽光発電の導入をお考えの方は早めにご連絡ください。

お問合せ・ご相談はこちらへ

木造住宅の耐震診断と補強方法

木造住宅の耐震診断 

ご自宅の耐震性能の理解や耐震知識があると、耐震性の向上を図るための耐震改修をしたり、より安全で安心な暮らしを手に入れることができます。

 古い建物だけど大丈夫かな?

 なんとなく心配だ。

漠然とした不安を抱いたままでなく、ご相談下さい。

「誰にでもできる我が家の耐震診断」という問診表を利用して、何気なく不安に思っている点や理解を深めたい点の把握ができます。

例えば、さいたま市では木造住宅の耐震診断員を無料で派遣してもらえます。

耐震補強を行う場合のお得な提案はこちらへ

 

木造住宅の補強方法いろいろ

 基礎の補強  玉石基礎などの場合は、鉄筋コンクリート造の布基礎に替え、

          これに土台をアンカーボルトで締め付けます。

 壁の補強    筋交いを入れたり、構造用合板を張って強い壁を増やします。

              腐ったり、シロアリに食われた部材は取替えます。

              土台・柱・筋交いなどの接合は金物等を使って堅固にします。

              柱・梁の接合も金物等を使って堅固にします。 

 壁の配置   壁の量を増やし、かつ、つりあいをよく配置します。

専門家による耐震診断をお考えの方、耐震補強をお考えの方何時でもご相談下さい。

お問合せ・ご相談はこちらへ

耐震基準適合証明書

 築20年以上の中古住宅取得時には、耐震基準適合証明書の取得をお勧めいたします。

ただ気を付けなければいけないのは、住宅ローン減税を受ける場合など、売主様が耐震基準適合証明書を取る事が必要で、買主様が購入後証明書を取っても、減税は受けられません。

耐震基準適合証明書1.jpg

耐震基準適合証明書2.jpg

ご質問やご相談がありましたら何時でもご連絡下さい。

お問い合せ・ご相談はこちらへ

▲このページのトップへ戻る