「売るか」「貸すか」「収益物件を建てるか」「資産の組み換えするか」

「売るか」「貸すか」迷いますね。

それぞれ、メリット・デメリットを一覧表にして見ましょう。

 売る貸す表.jpg

土地は上がり続ける(土地神話)どころか、地価は、多少の上下はあるものの、

約20年間もの年月にわたり、下がり続けています。

しかも、今や、既存の家屋(ストック)は、世帯数を上回ります。

更には、今後ますます、いわゆる長男長女の時代となり、確実に家は余って来ます。

いかがですか、ご近所にありませんか? 

しばらく空家になっている・老人の一人住まい、半分空いているアパート等々、

待っていれば、上がる時代は終わったような気がします。

新聞・TVでも報じております。

不動産を持っているだけでは、負の財産です。(所有するコスト)

「収益を上げる」・「資産の組み換え」を考える時代になりました。

現実を見据えて、合理的に判断する必要があります。

                        御相談は無料→査定のご希望はこちら

では、どうしたら良いのでしょう。

それは、お客様お一人お一人毎に環境が違います。ご本人・ご家族様のご意向も違います。

「今がどうなのか」「今後、どうしたいのか」「資金的な裏付けはどうか」等々、

直接にお会いして、ご希望を承ります。誠意、、お聞きします。

まず、「聞く」から始まります。

ご遠慮なく、ご連絡・御相談下さいませ。

                  ご連絡は、 電話048‐857-9044 FAX048‐762-9022

                 メールは、  iplus001@gmail.com