購入の流れ

ご購入時の取引の流れ

1.資金計画

ご購入後の生活、家計を考えながら、無理なく住宅ローンを返済できる資金計画が大切です。自分がいくらまで借入できるのか・・・毎月の返済はいくらまでなら大丈夫かをベースに プランを立てます。

2.物件探し

住替えの地域を絞り、物件探しの始まりです。実際に物件を見て、現在の売買の現況 を知ることが大切です。場合によっては、エリアを替えて探してみることも必要です。

3.購入物件の決定

ご希望の条件が全て揃うことは難しいことです。
70%〜80%の満足度を目途に決めていきましょう。

4.購入申込書の提出

売主様に対し、買い主様の購入の意思表示をする書面です。(契約書ではありません)
場合によっては価格の交渉もこの書面上で行います。
売主、買い主双方の条件が合えば2〜3日後に契約です。

5.契約

この時に必要な費用としては下記の通りです。
@手付け金(物件価格の10%程度)
A契約書貼付収入印紙(物件価格によりことなります。)
(価格5,000万円以下・・・15,000円1枚)
(価格5,000万円超で1億円以下・・・45,000円1枚)

6.ローンの申し込み

ローンの申し込みは契約の翌日です。
ローンの事務処理及び銀行との交渉は(株)アイプラスホームが代行します。
必要書類(住民票・印鑑証明・源泉徴収票等)と申込用紙の記入をしていただければ あとはローン内定のお知らせを待っていただくだけです。

7.金銭消費貸借契約

ローン内定に伴い、借入先銀行と金銭消費貸借契約を結びます。
同時に借り入れ返済口座を開設します。(この口座から毎月のローンが引き落としに なるわけです。)

8.決済

契約から1〜2ヵ月後が決済日となります。
売買代金残金の支払い、諸費用の支払いと鍵の引き渡し、及び所有権移転登記申請が行われます。

9.お引越し

いざマイホームへお引越しです。

 購入フローチャート.jpg

 トップページに戻る 

ローンの流れへ